ケーススタディ

  • CASE STUDY03
  • バッテリーの個別ナンバリング管理による無駄の削減

提案

  • バッテリーに個別ナンバリングをして管理することで、個々のバッテリー状態の把握が可能となる。
  • 定期点検により、バッテリー周辺機器などについてのアドバイスも可能となる。
  • バッテリーを循環させることで、社内での環境問題への対策が可能となる。

結果

バッテリー1個からの状態把握が可能になったため、機体搭載バッテリー全体の延命につながった。

充電の仕方による寿命の違いなどバッテリーについてのアドバイスが、無駄の削減につながり環境意識の向上につながった。

使用済みバッテリーをシオンに引き渡すことで、廃棄物と排出CO2量の削減につながった。

お問い合わせはこちらから

バッテリーの購入を見直すことで、コスト削減や作業効率向上につながるかもしれません。
まずはお気軽にお問い合わせください。

CaseStudy01

Case Study 1

突発的に発生するバッテリー交換への対策

MORE >

サービスのご案内

Case Study 2

バッテリーコスト削減とレンタル先への出張費用の削減

MORE >

サービスのご案内

Case Study 3

バッテリーの個別ナンバリング管理による無駄の削減

MORE >

販売サイトへ

C-glanzへ

ナノカロイドについて

お問い合わせはこちら